ウルトラファブリックス・ホールディングス株式会社

トップメッセージ

心地よさは、誇り

当社グループは、合成皮革製品の製造・販売を事業としております。オフィス家具から自動車・航空機など幅広い業界にまたがる様々なニーズを米国を拠点とするUltrafabrics社が顧客から収集し、日本の第一化成が日本の技術によって製品化・生産し、旗艦ブランドであるULTRALEATHER®やBRISA®をはじめとするブランドのもと1,000以上に及ぶ製品を世界中のお客様にお届けしています。

 

これらの製品は一般的に「合成皮革」と呼ばれてきましたが、本革に近い製品を目指して開発や生産をしているわけではありません。お客様は本革では得ることのできない触り心地とデザイン性や機能性を求めており、当社グループ製品はこれらのニーズに沿って生み出される新しい素材なのです。そして昨今では、アニマルフリーであること、軽量で耐久性も高いことから、サステナビリティの観点から益々高く評価されています。

 

このたび、Ultrafabrics社をグループ化してホールディングス体制となってから3年が経過したことを機に、ウルトラファブリックス・グループとしての経営理念を策定しました。各子会社の創業理念やスローガンは尊重しつつも、グループ全従業員がグループの存在意義や守るべき規範を共通認識として掲げ、一つの方向を目指していこうというものです。

 

またメインフレーズとして掲げた「心地よさは、誇り」は、製品の風合いや感触に留まらず、サプライヤー様から最終ユーザー、株主、地域住民から地球環境に至るまで、当社グループに関わる全ての人々にとって、心地よく優しい存在であることを誇ろう、というメッセージを込めています。当社グループの発展だけでなく、社会全体のサステナビリティに貢献できる企業となろうという意思を従業員一人一人が胸に、事業を推進してまいります。

 

ウルトラファブリックス・ホールディングス株式会社 代表取締役社長
吉村 昇